tokyo.sora(Δ版)

久々に、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

新党日本

FI1757385_0E.jpg
郵政反対派が「新党日本」 代表は田中長野知事
asahi.comより)
==================================

郵政民営化法案に反対した小林興起・前自民党衆院議員らは21日、東京都内で記者会見し、田中康夫長野県知事を代表とする「新党日本」の結成を発表した。 しかし、参加は前衆院議員3人と参院議員1人の計4人にとどまり、5人以上が必要とされる公職選挙法上の「政党」の要件を満たすことができず、政治団体と して発足した。

小林氏らは当初、複数の比例ブロックに重複立候補者を並べる形の新党結成をめざした。だが政党の要件を満たせないこと で、現段階では重複立候補はできない。田中代表も県知事との兼務を続けることを明言した。今後の焦点は、反対派の前衆院議員や参院議員を引き込めるか、ど こまで候補者を集められるかになるが、総選挙で勢力を維持できるかは微妙だ。

参加者は小林氏のほか、滝実青山丘両前衆院議員と荒井広幸参院議員。

田中氏らは、記者会見で「政党名『日本』、通称『新党日本』」と発表した。「合言葉は信じられる日本へ」とする「結党宣言」も示し、中央集権打破と地方分 権を重視する姿勢を強調。今後は綿貫民輔代表の国民新党と連携しながら、都市部の有権者にアピールする選挙戦を進める。(以下略)

=================================

まさか、もう一つ新党が出来るとは思わなかった。しかも、現職の県知事田中康夫長野県知事。ビックリしました。もう一つビックリすることが、この新党日本荒井広幸参院議員が合流。あの新党国民の時に綿貫民輔氏が国民の印籠を掲げたパフォマンスを考えたのは荒井氏だというので、てっきり新党国民に合流するも のと思ったたのに。
この選挙、まだまだ目が離せませんね。