tokyo.sora(Δ版)

久々に、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

冬の金沢を行く━其之弐━

冬の金沢を行く━其之壱━からの続き

tokyosora.hatenablog.com

兼六園のバス停降りたら、すぐに前田利家公がお出迎えです。

兼六園


前回は、10年以上前の桜の季節でした。
春の金沢を行く━其之弐━

tokyosora.hatenablog.com

しかし、今は雪吊りの季節で、雪吊りは、ありますが、雪はなし。
一応、予報は雨か雪でした。

 

唐崎松
十三代藩主前田斉泰が琵琶湖の松の名所唐崎から種子を取り寄せ育てた。

 

根上松
十三代藩主前田斉泰が稚松を高い盛土にお手植えし徐々に土を除いて根をあらわしたものと伝えられる。

 

雁行橋
一枚一枚が、亀の甲の形をしているので別名亀甲橋ともいう。
11枚の赤戸室石で雁が列をなして飛んでいる姿につくられており、かりがね橋ともいう。

 

ちょっと、一休みで見城亭に行きました。
2019年に内装デザインを隈研吾が手がけた茶屋さんです。

 

厳選抹茶パフェ(¥1,500)
本格的な抹茶で、抹茶の苦味とパフェの甘さのバランスがよく、おいしくいただきました。

 

金沢城石川門
金沢城
金沢城犀川浅野川に挟まれた細長い丘陵地帯である小立野台地の先端に築かれた平山城で、本丸の高さは約60m、城下町と標高差は約30mである。主要な範囲は、本丸、二ノ丸、三ノ丸、新丸、金谷出丸とこれらを取り囲む堀の範囲で、総面積は約30ヘクタールに及ぶ。
城となる前は加賀一向一揆の拠点として、金沢御堂が1546(天文15)年に置かれていたが、1580年(天正8)に織田信長重臣柴田勝家の軍勢により攻略され、その指揮下にあった佐久間盛政が最初の金沢城になった。
その後、1583年(天正11)に前田利家能登七尾から移り城主となった。
次いで1598年(慶長3)に利家の長子利長が城主となり、これ以降、加賀・能登越中3カ国を領し、江戸時代を通して最大の大名であった加賀前田家の居城として発展した。

 

五十間長屋

 

夜は、金沢おでんの老舗、赤玉本店。

 

おでん盛り合わせ(¥1,300)
定番ネタからご当地ネタもあり、おいしくいただきました。


冬の金沢を行く━其之参━からの続き


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
兼六園茶屋 見城亭

www.kenrokuen.jp石川県金沢市兼六町1−9 
TEL 076−222−1600
Open  1F/カフェ 10:00〜16:30
      2F/朝食  8:00〜10:30(3〜11月の日曜のみ)
         昼食  11:00〜15:00
Close 水


赤玉本店

www.oden-akadama.com石川県金沢市片町2−21−2 
TEL 076−223−3330
Open  1F/12:00〜22:00(日・祝は21:00まで)
      2F/17:00〜22:30(日・祝は21:00まで)
Close 月
※営業時間、休日が変更している場合がありますので、公式情報で確認して下さい。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])

冬の金沢を行く━其之壱━

2週間前ですが、(1/19〜21)にまたもや金沢に行ってきました。
まあ、この11年で4回目の金沢というとことですが、行ったところもあるし、まだ行っていないところもあるし、前回から新たに出来た場所もあるし、ということで金沢は、懐が深いです。


和倉温泉を行く。━其之壱━

tokyosora.hatenablog.com

今回は、かがやき503号東京駅発7時20分となので、朝食は駅弁です。
初のW7編成で、うれしいです。

 

前から食べたかったぶち旨牡蠣のっけ飯(¥1,400)

 

冬の日本海というと、曇天のイメージだけど、天気はよかったです。

 

雪吊りのある鼓門。
今回は、過去3回行っているにもかかわらず、あまり金沢グルメを堪能していないこと気づいたので、それを味わおうというのも、今回の目的の一つです。

 

 

ということで、早速近江町市場で、カニ(¥3,200)と牡蠣<1個>(¥500)を頂きました。

 

そして、ランチは口福で、のどぐろひつまぶし(¥2,900)。
カニもいいけど、あまり食べる機会のないのどぐろもいいですね。
お昼を食べた後は、兼六園に向かいます。

 


冬の金沢を行く━其之弐━へ続く

tokyosora.hatenablog.com


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
口福

www.koufuku-kanazawa.com石川県金沢市青草町88 近江町いちば館2F
TEL 076−225−8080
Open  11:00〜22:00(L.O.21:30)
Close 火
※営業時間、休日が変更している場合がありますので、公式情報で確認して下さい。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])

相棒Season21・15話『薔薇と髭と菫たち』

前Seasonは、出番がなかったけど、昨日はヒロコママ回(?)でした。

tokyosora.hatenablog.com今回は、ついに亀山とヒロコママの再会と言う、相棒好きにはたまらない回でした。
帰国したのに、顔を出さない亀山に痺れをきらして、ドッキリを仕掛けるという展開です。

 

そして、ついにこの回で、内村刑事部長と中園参事官とにヒロコママが初対面します。
相棒が続く限り、ヒロコママの活躍はまだまだ続きそうです。
それにしても、ヒロコママ回、15話縛りなのはなぜ?
今回の新たな発見でした。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

渋谷駅再開発#96【2023 1/28】

渋谷駅前交差点から。
旧東急東横店の柵は、少しだけ低くなっています。
桜丘地区のビルは、外壁はほぼ終了な感じになっています。

 

宮益坂下から。

 

渋谷ヒカリエから。

 

渋谷駅西口バス停から。
今回は、一番変化があった場所、桜丘地区です。
下の囲いが取れてきました。
渋谷駅とフクラスを結ぶ歩道橋から

下の方は、ピンク色のものが桜丘地区に因んでいるのでしょうか?


渋谷フクラスから地撮。

 

東急東横店。


SHIBU NIWAから

 

東急東横店

 

桜丘地区

 

桜丘地区地撮。
おまけ

 

1月6日まで使われた渋谷駅外回りホーム。

 

 

そして同じ島になった山手線内外回りホーム。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

今日のランチ(1/29)

もしも食堂@渋谷
期間限定で、いろいろな人が監修しているちょっと変わった食堂です。
今回は、音楽界のカレー番長(?)ホフディランの雄飛のセレクトです。

 

チキンキーマアルー(鶏ひき肉とじゃがいものキーマカレー)(¥1,265)
富山のザイカ・カレーハウスのパキスタンカレーです。
程よい辛さで、とても食べやすく、鶏ひき肉がおいしかったです。
ライタ(ヨーグルトサラダ)で、味変ができるけど、おいらはこのままで食べる方が断然いいです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
もしも食堂

gatw.jp渋谷区道玄坂1−2−3 渋谷フクラス6F
TEL 03−6455−1215
Open  11:00〜23:00
Close 元旦、他不定
※営業時間、休日が変更している場合がありますので、公式情報で確認して下さい。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

2023年冬ドラマ

今季は、珍しく、続編ものが一本もない6本のラインナップになりました。


日本統一 北海道編

www.bsfuji.tvVシネの人気シリーズである日本統一が初TVドラマ化。
どういうことになるのか、楽しみ。
地上波では、めっきり流さなくなった任侠物です。


警視庁アウトサイダー

www.tv-asahi.co.jp刑事物でシリアスなんだけど、ちょっと主演の西島秀俊さん演じる刑事がお茶目です。


A Table(ア・ターブル)〜歴史のレシピを作ってたべる〜

www.shochiku-tokyu.co.jpグルメドラマ。
歴史の偉人が食べたものを、なるべく再現して食べるドラマです。
偉人の意外なエピソードがわかって、おもしろいです。


かりあげくん

www.shochiku-tokyu.co.jpもちろん、原作は植田まさし
かりあげくんは、戸塚くんが演じます。
脚本は、ヨーロッパ企画で書いています。


Get Ready!

www.tbs.co.jpIWGP以来の、妻夫木と堤さんのタッグのドラマ。
あらすじは、闇医者が法外な報酬を取って、患者を救う話しです。


6秒間の奇跡〜花火師・望月星太郎の憂鬱

www.tv-asahi.co.jp主演の高橋一生が花火師を演じますが、幽霊として、父役の橋爪功も出てきて、さらに謎の女が住み込みで働くという話ですが、この後展開がどうなるか楽しみです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])

銀鈴会館ビル

銀鈴会館ビル
【新宿区神楽坂2ー19】
設計:不明
竣工年:1960年(昭和35)1月
Photo:2022年9月
元々は、木造1階建ての封切館神楽坂銀鈴座(昭和28〜29年頃)でしたが、1957年(昭和33)12月に神楽坂銀鈴座が火事で消失、その後、銀鈴会館ビルが竣工し、そこに銀鈴ホールが入居する、1974年(昭和49)には、名前をカタカナでギンレイホールに変える。
そして、2022年(令和3)11月27日、銀鈴会館ビルの老朽化による建て替えのため、一時休業で、移転先を検討中とのことです。

 

去年、おいら的には神楽坂のツートップとも言うべき、去年ギンレイホールと紀の善がなくなってしまった、ギンレイホールは1回だけ行ったことがあるけど、紀の善はついに行かずじまい、抹茶ババロアを食べたかったなあ。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)