tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

晩夏の京都を行く。−其之四−

晩夏の京都を行く。−其之参−からの続き
tokyosora.hatenablog.com

竜安寺山門

竜安寺山門。

創建は1450年(宝徳2)管領職の細川勝元が徳大寺公の山荘を譲り受け妙心寺五世のの義天玄奘禅師を開山に迎え創建。まもなく、応仁の乱で焼失。勝元の子・政元のより再興。

有名な石庭は、1499年(明応8)に築造されたと伝えられています。



鏡容池

竜安寺のイメージは、枯山水の石庭が印象的だけど、境内は結構広く、このような鏡容地という大きな池もあったりします。



竜安寺参道

石庭のある庫裡へと続く、参道。

垣根は竜安寺垣というものです。



方丈庭園

石庭。

正式には、方丈庭園といいます。室町時代末期の作として伝えられ、枯山水の石庭として有名です。

長方形の敷地の中に白砂を敷き、十五個の意思を配し。一木一草

も用いず象徴的に自然を映し出しており、枯山水庭園の極致を示したものと言える。あたかも渓流を虎が子をつれて渡っているようにも見えるため、「虎の子渡し」とも呼ばれている。

やっぱり、庭の中でも枯山水はいいなあ〜。ものすごく、想像力がかき立てられますね。



IMG_5513.JPG

石庭を進むと、今度は緑一色の庭。

地面は苔が一面に広がっています。



竜安寺御朱印
竜安寺御朱印。


晩夏の京都を行く。−其之伍−へ続く
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
竜安寺 http://www.ryoanji.jp


よかったと思ったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])