tokyo.sora(γ版)

久々に、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

奥野ビル

f:id:hiro-jp:20180304172625j:plain

奥野ビル
中央区銀座1ー9−8】
設計: 川元良一
竣工年:1932年(昭和7)
Photo:2018年3月
設計は、同潤会アパートの設計部長も務めた川元良一です
代表作は、九段会館(旧軍人会館)で、この2年後に建てられます。
当初の名前は、銀座アパートメント。
エレベーターは、デパート・銀行などの一部にしかなかった時に、民間の住居としては日本で初めて設置されました。
見ての通り、奥野ビルは2つの建物が連結していて、左側の本館は、1932年(昭和7)に竣工、右側の新館は、1934年(昭和9)の竣工です。

 

f:id:hiro-jp:20180304173846j:plain本館エントランス。

 

f:id:hiro-jp:20180304172857j:plainエレベーター。
今では、貴重な扉が手動式のものです。
階数表示は、アナログでレトロです。

 

f:id:hiro-jp:20180304173011j:plain

エレベーターのボタンは、『呼』のみ。

 

f:id:hiro-jp:20180304172944j:plain中は、こんな感じで通路は狭めです。

 

f:id:hiro-jp:20180304173611j:plain階段の手すり、とても味わいがあります。

 

f:id:hiro-jp:20180304173800j:plain本館と新館は、このように不思議な感じでつながっています。

 

f:id:hiro-jp:20180304172813j:plainエレベーターホールから外へ。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)