tokyo.sora(Δ版)

久々に、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

演劇集団キャラメルボックス サンタクロースが歌ってくれた@サンシャイン劇場

土曜日のこと。
人生3回目3年半ぶりの舞台でした。
しかも、前からぐっさんから度々聞いたキャラメルボックス

サンタクロースが歌ってくれた
あらすじは、
クリスマスイブの東京。
彼氏のいないゆきみは、池袋の映画館で友人のすずこと待ち合わせ。しかし、すずこが約束の時間に来なかったので、一人でなかへ。映画のタイトルは「ハイカ探偵物語」。
大正5年芥川龍之介平井太郎(後の江戸川乱歩)が怪盗黒蜥蜴と戦う話だった。ところが、芥川が黒蜥蜴を追いつめた場面で、黒蜥蜴が消失。
とうやら、映画の外に逃げたらしい。芥川と太郎、そして警視庁の菊池警部が映画の外に出て、黒蜥蜴の行方を追う。

舞台は、あまり見慣れていないので、細かいところを観る余裕はなく、毎回、熱気に圧倒されて、今回もそんな感じでした。キャラメルは、以前テレビでやっていたので、全く知らないという感じではなかったので、以前観た舞台よりは、楽しめたかなあ。
何箇所か心に残る台詞があったりもしだけど、一番は上川さんと近江谷さんが2人で掛け合うシーンが印象に残ったなあ。
それと、月並みな感想だけど、「上川さんは舞台の人なんだ」なあと思いました。
まあ、自分が在籍していた劇団なんだから、当たり前なんだけどね。
今まで、舞台の顔を知らなかったから、それがすごい新鮮に見えたんですよ。舞台の初心者としては。
もっと色々と観られるようになったら、楽しいだろうなあと思いました。


よかったと思ったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])