tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第14戦 シンガポールGP

f:id:hiro-jp:20140923094112j:plain

1.L.ハミルトン(メルセデス
2.S.ベッテルレッドブル
3.D.リカルド(レッドブル
4.F.アロンソフェラーリ
5.F.マッサ(ウィリアムズ)
6.J.E.ベルヌ(トロ・ロッソ
7.S.ペレス(フォース・インディア
8.K.ライコネンフェラーリ
9.N.ヒュルケンベルグフォース・インディア
10.K.マグヌッセン(マクラーレン

フォーメションラップでロズベルグ可夢偉が走れなかった。ロズベルグは、ピットスタートしたものの、結局リタイア。
可夢偉は、レースも出来ずにリタイア。実に悔しいなあ。
セカンドローレッドブルの2台になるだけに、苦しい戦いになると思いきや、危ない場面はあったもののポールトゥウィン。
これで、チャンピオン争いはハミルトンがロズベルグに3ポイント差でトップ。6年ぶりのチャンピオンになれるかな?
いよいよ10月5日、日本GPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)