tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第2戦 バーレーンGP

f:id:hiro-jp:20180410131813j:plain

1.S.ベッテルフェラーリ
2.V.ボッタス(メルセデス
3.L.ハミルトン(メルセデス
4.P.ガスリー(トロ・ロッソ
5.K.マグヌッセン(ハース)
6.N.ヒュルケンベルグルノー
7.F.アロンソマクラーレン
8.S.バンドールン(マクラーレン
9.M.エリクソンザウバー
10.E.オコン(フォース・インディア


ベッテルがボッタスの後半の猛攻をかわし、ポールトゥウィン。
そして、ハース勢は4位入賞。
そして、今回はライコネンピットクルーのミスで無念のリタイア。
中団は、トロ・ロッソも盛り返してきたので、ますます中団争いが激化しそうです。
そろそろ、リカルドの満面の笑顔が見たいです。
次戦は、4月13日中国GPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)