tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

『米軍が最も恐れた男、その名はカメジロー』

土曜のこと。
久々のユーロスペース。前回は、2年前の『野火』以来、今回も『野火』ほど重たくないけど、戦争に関連する映画です。

 

f:id:hiro-jp:20170909162029j:plain

あらすじは、
占領下の沖縄で米軍の弾圧にひるむことなく非難の声を上げ続けた政治家の瀬長亀次郎氏の人生をひもとくドキュメンタリー。
第2次世界大戦後、米軍統治下の沖縄でアメリカに抗った瀬長亀次郎氏。演説会を開けば何万人もの人々が押し寄せ、祖国への復帰に向けて民衆を先導し、那覇市長選挙で当選する。度重なる弾圧を受けながらも立ち向かい、アメリカを恐れさせた瀬長氏を写真や映像、彼の次女や元沖縄県知事の稲嶺惠一氏らの言葉で紹介する。

 

アメリカの統治下で、こんな話しがあったとは全く知りませんでした。民主主義であるアメリカが不当逮捕や、市長になったカメジローを引きづり下ろすなど、様々な困難に立ち向かうことなど色々と考えさせられました。
今でも沖縄の人たちが戦っている現状の変わらなさ。
それでもカメジローの不屈の精神が生き続けていることに凄さを感じます。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)