tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第10戦 イギリスGP

f:id:hiro-jp:20170718192255j:plain

1.L.ハミルトン(メルセデス
2.V.ボッタス(メルセデス
3.K.ライコネンフェラーリ
4.M.フェルスタッペン(レッドブル
5.D.リカルド(レッドブル
6.N.ヒュルケンベルグルノー
7.S.ベッテルフェラーリ
8.E.オコン(フォース・インディア
9.S.ペレス(フォース・インディア
10.F.マッサ(ウィリアムズ)

ハミルトンがポールトゥウィンで、全く危なげない母国GPは4連覇で終わりました。
フェラーリ勢は残り2、3周でライコネンベッテルが左のフロントタイヤにとトラブルを抱えてボジションを落とすという不運な結果になっています。
これで、ドライバーズチャンピオンはベッテル177、ハミルトン176、ボッタス154とかなり縮まってきました。
リカルドは、19番グリッドからのスタートでしたが、気づけば5位入賞。立派なものです。
今季のF1もついに折り返し。
次戦は、7月30日ハンガリーGPです。

 

f:id:hiro-jp:20170718192256j:plain

おまけ
カーズ3のガレージです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)