tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

『野火』

木曜のこと。
やっと、時間が出来たのでユーロスペースで観てきました。

 

f:id:hiro-jp:20150917143132j:plain

あらすじは、
日本軍の敗戦が濃厚になってきた、第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。1等兵の田村は、結核を発症したために部隊を追われて野戦病院へと送られてしまう。だが、病院は無数の負傷兵を抱えている上に食料も足りない状況で、そこからも追い出されてしまう羽目に。今さら部隊に戻ることもできなくなった田村は、行くあてもなく島をさまよう。照りつける太陽、そして空腹と孤独によって精神と肉体を衰弱させていく田村だったが

救いようのない戦争映画。
前線で戦う兵士が見事に描かれている。
目を背けたくなるようなシーンがいくつも出てくるが、それもまた真実。
人間とは、戦争とは、と色々なことを考えさせてくれる映画です。
塚本監督の自主制作になってまでやった、気概を感じます。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)