tokyo.sora(Δ版)

久々に、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

2023年F1ドライバーラインナップ。

いよいよ、今週末に迫ったF1開幕戦。
とりあえず、今年のドライバーのラインナップを見てみました。


メルセデス
L.ハミルトン
G.ラッセ


レッドブル
M.フェルスタッペン
S.ペレス


フェラーリ
C.ルクレール
C.サインツ


メルセデス
L.ハミルトン
G.ラッセ


<アルピーヌ>
E.オコン
P.ガスリー


マクラーレン
R.ノリス
O.ピアストリ


アルファロメオ
V.ボッタス
周冠宇


<アルファ・タウリ>
角田裕毅
N.デ・フリース


アストンマーチン
L.ストロール
F.アロンソ


<ウィリアムズ>
L.サージェント
A.アルボン


<ハース>
K.マグヌッセン
N.ヒュルケンベルグ


今季のルーキーは、3人。
L.サージェント(ウィリアムズ)、O.ピアストリ(マクラーレン)、N.デ・フリース(アルファ・タウリ)
まあ、N.デ・フリースは、去年のイタリアGPでスポット参戦しているので、厳密にはルーキーとはいえないけど、フル参戦は初めでなので、ルーキーに加えます。
アルファ・タウリは、ガスリーの代わり、ルーキーのデ・フリースが加入しているので、角田は、先輩として、チームを引っ張っていくことを期待されています。
今年は、正念場になることでしょう。
おいらの好きな、リカルドは、レッドブルのサードードライバーなので、今季はサーキットでの走りは見られないと思います。
正直、ハース加入の噂があった時は、F1としてのキャリアを積んで欲しかったのですが、この休みがリカルドにどういう影響を与えるのかは、不安でもあり、期待もあります。
中国GPがキャンセルされたので、F1史上最多の23戦です。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)