tokyo.sora(Δ版)

久々に、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第12戦 ドイツGP

FI1643757_0E.jpg
F1Live.com
のコピペです。

====================================
優 勝はルノーアロンソで今季6勝目、通算7勝目をマーク。ポイントを87点に伸ばし、チャンピオンシップでさらに優位に立った。2位は鬼神の追い上げを見 せたモントーヤ。痛恨のリタイアに泣いたライコネンに代わって、チームに8ポイントを加算している。そして、3位表彰台はB・A・R Hondaのバトン。苦戦続きのチームに3戦連続のポイントをもたらした。

その他、4位のフィジケラ、5位のシューマッハ、6位のラル フ、7位のクルサード、8位のマッサまでが入賞。B・A・R Hondaの琢磨はオープニングラップのアクシデントに耐えながら、粘りの走りで12位完走。トヨタトゥルーリも54周目にブルーフラッグの無視でピッ トスルーペナルティを科された上に、トラブルでマシンを止めたが、14位で完走扱いとなっている。

====================================

順 当にいけばライコネンが優勝したGP。ここをライコネンが落としたことは、痛かった。結果、ドライバーズポイントでアロンソ87、ライコネン51、M. シューマッハ47となり、シューマッハの2位浮上が見えてきて、アロンソの独走態勢になって来てしまう。いよいよ、GPは目が離せない状況になってきた。
次回は、7月31日第13戦ハンガリーGPです。