tokyo.sora(Δ版)

久々に、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

DESSERT CAMPANY(デザートカンパニー)行きました。

おいらは、時間を見つけてはカフェめぐりをたまにやっています。

FI104250_0E.jpg
先日、おいらの中で上位にランクされている一つが以前ちらっとブログに名前を出したDESSERT CAMPANY(以下略、デザカン)である。
場所は、細かく書かないが、表参道にあり、明治通りキャットストリートの間とだけ教えます。かなりわかりにくい場所にあるので、何回も行っているのに、毎回迷っている。(^^;>
メニューは、アジアンスィーツがメインです。(もちろんドリンクもアジア系が中心)

FI104250_1E.jpg
この写真は、店の中を撮ったものですが、かなり変わっていて、フリースペースみたいな感じになっていて、席はあるようで、ないんです。雰囲気としては屋根部屋みたいな感じです。
写真で誰も写っていないのは、入った時には2組いたのだが、帰ってしまい、おいら1人になったからです。

FI104250_2E.jpg

それで、これがおいらがオーダーしたものです。
左から白いのがライチ杏仁、次に茶色いのが白ごまプリンで上の茶色のものはカラメルです。それで、一番右が黄金桂(烏龍茶の一種類)です。
味は、どれも素材の良さを見事に引き出していて、優しい味でした。
デザカンに行くと、たいていまったりしていて、時間があっという間に過ぎていってしまいます。
カ フェの善し悪しは、メニューの良さもさることながら、オーナー、働いているスタッフの善し悪しで決まります。オーナー、スタッフがいい人であれば、メ ニューは保障できますが、逆にメニューがいいからといって、オーナー、スタッフが良いとは限りません。そういうことで言うと、デザカンは人もメニューも良 いので、おいらの中では上位にランクされているのです。メニュー、スタッフ両方そろっていいカフェなんです。
振り返って見ると、3ヶ月も経っているのに、これが今年初デザカンとはこれから時間を見つけて通わなくてはと思いました。