tokyo.sora(γ版)

久々に、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

今日のGoogle(3/20)

f:id:hiro-jp:20200320111004j:plain

今日のGoogleロゴは、センメルヴェイス・イグナーツ(1818〜1865)の手洗い提唱を称えて。
センメルヴェイス・イグナーツは、ハンガリーで活躍した医師。
手洗いによる殺菌効果を世界に先駆けて学会に発表した人物です。
今でこそ手洗いが大きな消毒効果を持つことは常識だが、19世紀当時、そんな単純な動作で殺菌が可能という説は多くの医学者にとって懐疑的に思われた。
その頃、オーストリア帝国の首都ウィーンで流行している産褥熱(当時の分娩時の死亡率はなんと20パーセント)に対し手洗いの励行を訴えたセンメルヴェイス・イグナーツに対し、当時の医学界は嘲笑を持って迎えたという。
センメルヴェイス・イグナーツは、手洗いを臨床で科学的な根拠を示したが、ついには学会で認められることはなかった。
1865年、センメルヴェイス・イグナーツは神経衰弱で、精神科病棟に入れられた。そこで、47歳の生涯を閉じた。
彼の死後の数年後、ルイ・パスツールロベルト・コッホらが感染症の原因を細菌やウィルスであったことが判明すると、センメルヴェイス・イグナーツの評価も次第に高まっていくこととなる。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])