tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第3戦 中国GP

f:id:hiro-jp:20190417092606j:plain

1.L.ハミルトン(メルセデス
2.V.ボッタス(メルセデス
3.S.ベッテルフェラーリ
4.M.フェルスタッペン(レッドブル
5.C.ルクレールフェラーリ
6.P.ガスリー(トロ・ロッソ
7.D. リカルド(ルノー
8.S.ペレス(レーシング・ポイント)
9.K.ライコネンアルファロメオ
10.A.アルボン(トロ・ロッソ


久しぶりにハミルトンが強い勝ち方をしました。
一方、フェラーリメルセデスに一方的にやられた感じです。
それと、ルクレールベッテルのチーム内での立ち位置が微妙な関係になりそうです。
リカルドはルノー移籍後、初ポイント。
そして、ファステストポイントはガスリーが 獲りました。
しかし、F11000戦目にしては、 地味なGPでした。
次戦は、4月28日アゼルバイジャンGPです。

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)