tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

白神山地・弘前を行く━其之四━

白神山地・弘前を行く━其之参━からの続き

tokyosora.hatenablog.com
2日目。
この日は、不老ふ死温泉を出発して、弘前へ向かいます。

 

f:id:hiro-jp:20181019095237j:plain不老ふ死温泉

 

f:id:hiro-jp:20181019103022j:plain不老ふ死温泉、最寄りのウェスパ椿山駅。
ここから、約2時間五能線の旅が再び始まります。

 

f:id:hiro-jp:20181019105556j:plain今度は、リゾートしらかみは橅編成です。
昨日は最初は青池編成で、実は十二湖駅からウェスパ椿山駅までは、クマゲラ編成に乗ったので、これでリゾートしらかみは制覇しました。

 

f:id:hiro-jp:20181019105854j:plain深浦駅ですれ違いで待っていると、リゾートしらかみ2号がきました。
昨日、乗ったクマゲラ編成です。

 

f:id:hiro-jp:20181019110921j:plain車内から外の景色を見るとこんな感じの雰囲気になります。
もう、海が迫っている感じです。

 

f:id:hiro-jp:20181019111007j:plainリゾートしらかみの車内の様子。
暖色系を使っていて、温かみのある感じです。
奥には、橅編成最大の特徴であるORAHOカウンター(売店コーナー)があります。

 

f:id:hiro-jp:20181019120855j:plainボックス席

 

f:id:hiro-jp:20181019111106j:plainORAHOカウンター

 

f:id:hiro-jp:20181019111814j:plain日本海を見ながら、日本酒(白神伝説)とほや。

 

f:id:hiro-jp:20181019112530j:plainそうこうしているうちに、五能線の名所の一つ千畳敷が見えてきました。
津軽の殿様が千枚の畳を敷かせて、酒宴を開いたとの伝説が残る名所です。
残念ながら、リゾートしらかみ1号は通過してしまいますが、停車して降りられることができる列車もあります。


鰺ケ沢駅を過ぎると、内陸に入っていき、ここで日本海とお別れになります。

 

f:id:hiro-jp:20181019120243j:plainそれと同時に、鯵ヶ沢五所川原まで、津軽三味線の生演奏が聞けます。
この飽きさせない演出が憎いですね。

 

f:id:hiro-jp:20181019122328j:plain生演奏が終わり、席に戻ると津軽富士と言われている岩木山が大きく見えてきました。

 

f:id:hiro-jp:20181019124429j:plainそして、ここ川部駅で147k余りの五能線が終わり、ここからは奥羽本線に入ります。

 

f:id:hiro-jp:20181019124811j:plain岩木山がだいぶ小さくなりました。

 

f:id:hiro-jp:20181019130028j:plainそして、弘前駅へ到着です。


白神山地・弘前を行く━其之伍━へ続く

tokyosora.hatenablog.com

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])