tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第9戦 オーストリアGP

f:id:hiro-jp:20180701154841j:plain

1.M.フェルスタッペン(レッドブル
2.K.ライコネンフェラーリ
3.S.ベッテルフェラーリ
4.R.グロージャン(ハース)
5.K.マグヌッセン(ハース)
6.E.オコン(フォース・インディア
7.S.ペレス(フォース・インディア
8.F.アロンソマクラーレン
9.C.ルクレールザウバー
10.M.エリクソンザウバー


波乱のGPを制したのは、フェルスタッペン。
レッドブルの母国GPを制しました。サッカーWカップで予選敗退したオランダがここで鬱憤をはらすかのような応援でした。
全体的にフェラーリの方が流れがよくなかったのですが、結果はまさかのメルセデスが2台ともリタイア。これで、チャンピオンはベッテルがまた1ポイントリードしました。もちろん、コンストラクターズも逆転しました。
気づけばハースは、ダブル入賞。
なかなか面白いGPでした。
次戦は、7月8日イギリスGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)