tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第6戦 モナコGP

f:id:hiro-jp:20180529203247j:plain

1.D.リカルド(レッドブル
2.S.ベッテルフェラーリ
3.L.ハミルトン(メルセデス
4.K.ライコネンフェラーリ
5.V.ボッタス(メルセデス
6.E.オコン(フォース・インディア
7.P.ガスリー(トロ・ロッソ
8.N.ヒュルケンベルグルノー
9.M.フェルスタッペン(レッドブル
10.C.サインツルノー


上位勢は、ほとんど順位が変わらずリカルドがポールトゥウィン。
一見すると凡庸なGPに見えるけど、実はなかなかの心理戦。
リカルドも途中、トラブルを抱えながらもよく耐えました。
そして、恒例のシューイ。
大公は笑っていましたが、大公妃は顔が引きつっていました。f:id:hiro-jp:20111012092546p:plain

今季は、あと何回シューイが見られるかな。
次戦は、6月10日カナダGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)