tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第4戦 アゼルバイジャンGP

f:id:hiro-jp:20180503125334j:plain

1.L.ハミルトン(メルセデス
2.K.ライコネンフェラーリ
3.S.ペレス(フォース・インディア
4.S.ベッテルフェラーリ
5.C.サインツルノー
6.C.ルクレールザウバー
7.F.アロンソマクラーレン
8.L.ストロール(ウィリアムズ)
9.S.バンドールン(マクラーレン
10.B.ハートレートロ・ロッソ
最初と最後でセーフティーカーが出る波乱のレースとなましたが、苦しみながらのハミルトンが今季初優勝。
もう一人今季苦しんだ、ペレスは2016年のヨーロッパGP以来の表彰台。
それに比べて、レッドブルは最初からチームメイト同士で戦っているから、なんとなく嫌な予感がしていましたが、案の定後半同士討ちで二人ともリタイアしました。
次戦は、5月13日スペインGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)