tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第3戦 中国GP

f:id:hiro-jp:20180417170635j:plain

1.D.リカルド(レッドブル
2.V.ボッタス(メルセデス
3.K.ライコネンフェラーリ
4.L.ハミルトン(メルセデス
5.M.フェルスタッペン(レッドブル
6.N.ヒュルケンベルグルノー
7.F.アロンソマクラーレン
8.S.ベッテルフェラーリ
9.C.サインツルノー
10.K.マグヌッセン(ハース)


レースが始まる前は、フェラーリの1、2で決まるかと思ったら、ベッテルが沈み、後半はリカルドのショータイムでした。
ここ2戦、全く運のなかったリカルドが勝ちました。
そして、期待を裏切らずシューイを披露。
そのシューイを冷めた目で見ているフィンランド人ふたり。
という、近年稀に見る面白い表彰式でした。
久々に、リカルドの笑顔が見られて良かったです。
次戦は、4月29日アゼルバイジャンGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)