tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

『幼な子われらに生まれ』

今日は、初めて神楽坂のギンレイホール行きました。

 

f:id:hiro-jp:20180318180737j:plain

あらすじは、
再婚した中年サラリーマンの信は、2人目の妻・奈苗とその子供たちと、平凡でも幸せな家庭を築こうと努力していた。だが、奈苗の妊娠をきっかけに実の父親に会いたいと言いだした長女が反抗的な態度を取り始め、父親としての信の存在を否定する。長女を実の父親の沢田に会わせる信だったが、現在の家族に息苦しさを感じ・・・。


ちょっと、暗い感じの映画なのでどういう感じで終わるのだろうと、別の意味でドキドキして観ていたけど、原作が重松清さんということで、ラストは落ち着くところに落ち着きました。
色んな意味で一安心。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)