tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第11戦 ハンガリーGP

f:id:hiro-jp:20170801135557j:plain

1.S.ベッテルフェラーリ
2.K.ライコネンフェラーリ
3.V.ボッタス(メルセデス
4.L.ハミルトン(メルセデス
5.M.フェルスタッペン(レッドブル
6.F.アロンソマクラーレン
7.C.サインツトロ・ロッソ
8.S.ペレス(フォース・インディア
9.E.オコン(フォース・インディア
10.S.バンドルーン(マクラーレン

ベッテルが久しぶりのポールトゥウィン。
ポジション的には、それほど変動はないけど、タイム差があまりないので、かなり緊張感のあるレース。ベッテルも決して、マシンの調子が良くないだけあって、ハラハラした展開でした。」
マクラーレンの2台は初のダブル入賞。

 

f:id:hiro-jp:20170801135558j:plain

かなり、ご機嫌なアロンソを見られました。
やはり、夏休み前のGPということで、レース後はどこか浮かれた雰囲気でした。
F1は、しばしの夏休み。
次戦は、8月27日ベルギーGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)