tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第6戦 モナコGP

f:id:hiro-jp:20170530230352j:plain

1.S.ベッテルフェラーリ
2.K.ライコネンフェラーリ
3.D.リカルド(レッドブル
4.V.ボッタス(メルセデス
5.M.フェルスタッペン(レッドブル
6.C.サインツトロ・ロッソ
7.L.ハミルトン(メルセデス
8.R.グロージャン(ハース)
9.F.マッサ(ウィリアムズ)
10.K.マグヌッセン(ハース)
ライコネンが9年ぶりのPPを獲ったものの、ピット戦略で中盤にベッテルにトップに立たれてしまい、そのままチェッカーを受けました。
モナコでのフェラーリ1−2は、2001年以来16年ぶりの快挙。
レース後のインタビュアーがロズベルだったけど、そのインタビューもサングラスをかけてそっけない態度でした。
今季最高のリザルトなのに、全く喜んでいないです。
アロンソのインディスポット参戦で、代わりに参戦したバトンはリタイアしてしまいました。
次戦は、6月11日モナコGPです。
琢磨、インディ500優勝おめでとう!
世界3大レースの日本人初優勝なのに、なぜもっと話題にならないんだ〜。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)