tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第3戦 バーレーンGP

f:id:hiro-jp:20170417195512j:plain

1.S.ベッテルフェラーリ
2.L.ハミルトン(メルセデス
3.V.ボッタス(メルセデス
4.K.ライコネンフェラーリ
5.D.リカルド(レッドブル
6.F.マッサ(ウィリアムズ)
7.S.ペレス(フォース・インディア
8.R.グロージャン(ハース)
9.N.ヒュルケンベルグルノー
10.E.オコン(フォース・インディア

ボッタスが初PPにも関わらず、あまりペースが上がらずハミルトンに抜かれ、そのハミルトンもベッテルにトップを譲ってしまいました。
近年には、珍しく6台のリタイアを出したGPでした。
しかし、表彰台のベッテルがボッタスが対照的だったなあ。
やっぱり、去年みたいに同じチームで争うより今年のようにチームで争う方が盛り上がるよなあ。
次戦は、4月30日ロシアGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)