読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

『喜びも悲しみも幾年月』

CINEMA

f:id:hiro-jp:20170307015408j:plain

あらすじは、
1932年、新婚夫婦の有沢四郎ときよ子が観音崎灯台に赴任してきた。やがてふたりは北海道石狩へ転任して二子をもうけ、その後も全国各地の灯台を渡り歩いていく。喧嘩することも多々あった。太平洋戦争では多くの仲間を亡くした。
そして戦後は、成長した子供たちにも悲劇が・・・。しかし、それでも夫婦はともに力を合わせ、健気に生き続けていく。

人生うれしいことやつらいこともあるけど、それでも生きていく。
人生とは、どういうものなのかと考えさせてくれる映画です。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)