tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

羽田七福いなり巡り━其之参━

羽田七福いなり巡り━其之弐━からの続き

f:id:hiro-jp:20170105123704j:plain

玉川弁財天まで行く途中の道。
この辺りは、多摩川の河口です。なので、奥に見えるのは羽田空港が見えます。
多摩川弁財天は、この先です。

 

f:id:hiro-jp:20170105123740j:plain

ちょうど、JAL機が着陸してきました。

 

f:id:hiro-jp:20170105124030j:plain

玉川弁財天
江戸名所図会に
『羽田村の南の洲にあり、故に羽田弁財天と称せり。本尊は、江ノ島本宮巌屋弁財天と同体にして弘法大師の作となりいへり。宝永八年(1711年)四月此地に遷し奉る云々』とある。
社頭は、江戸新堀、小西九兵衛という酒屋がすべて造ったと云われ、境内の一部に常夜灯があり、沖行く舟の目標であったという。

 

f:id:hiro-jp:20170106124344j:plain

玉川弁財天御朱印

 

f:id:hiro-jp:20170105125034j:plain

玉川弁財天は、五十間鼻といわれる多摩川の河口にあるので、五十間鼻にも行って見ました。右下に見るのは、五十間鼻無縁仏堂です。
五十間鼻無縁仏堂
創建年代は不明だが、多摩川、又、関東大震災東京大空襲の際にはかなりの数の水難者が漂着し、その方々をお祀りしているといわれています。

羽田七福いなり巡り━其之四━へ続く

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)