tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第16戦 マレーシアGP

f:id:hiro-jp:20161005084806j:plain

1.D.リカルド(レッドブル
2.M.フェルスタッペン(レッドブル
3.N.ロズベルグメルセデス
4.K.ライコネンフェラーリ
5.V.ボッタス(ウィリアムズ)
6.S.ペレス(フォース・インディア
7.F.アロンソマクラーレン
8.N.ヒュルケンベルグフォース・インディア
9.J.バトン(マクラーレン
10.J.パーマー(ルノー

予選では、圧倒的な速さを見せいていたハミルトンがまさかのリタイア。
それに変わって優勝したのはリカルド。それも久々のレッドブル勢1−2のおまけつきです。
リカルドとフェルスタッペンの超接近戦でドキドキしている最中に、ハミルトンのリタイア。
「ノー、ノー、ノー。」といった叫びが耳に残りました。
ここでのノーポントはチャンピオン争いに大きく響きました。
次戦は、10月9日日本GPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)