読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

『火花』

f:id:hiro-jp:20150724152544j:plain

火花 
又吉直樹文藝春秋

あらすじは、
お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。
笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。ある時、神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令された。

第153回芥川賞受賞作。
又吉さんが小説を書いていたことは、知っていたけど、当初は全く興味がなかった。
芥川賞にノミネートされた時も、受賞することはないだろうと思っていたけど、結果はめでたく受賞。
それで、どんなものか読んでみたのが、きっかけです。
表現が、ちょっと理屈っぽいところはあるけど、登場人物の心情表現はなかなかのものだと思う。たぶん、又吉さんか近い人が経験していないと書けないと思う。これを想像で書いていたのならすごいです。
これだけのもの書いてしまったら、次回作は苦労すると思います。
予想外に良い出来でした。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])