tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第7戦 カナダGP

f:id:hiro-jp:20150608064608j:plain

1.L.ハミルトン(メルセデス
2.N.ロズベルグメルセデス
3.V.ボッタス(ウィリアムズ)
4.K.ライコネンフェラーリ
5.S.ベッテル(フェラリー)
6.F.マッサ(ウィリアムズ)
7.P.マルドナド(ロータス
8.N.ヒュルケンベルグフォース・インディア
9.D.クビアト(レッドブル
10.R.グロージャンロータス

後方スタートのベッテルとマッサが追い上げた以外は、波乱のないGP。
セーフティカーも1度もでなかったしね。
ウィリアムズは、今季初の表彰台。今季は、メルセデスフェラーリで表彰台えを独占していたらね。
フォースインディアにも頑張って欲しいです。
ライコネンも去年と、同じところでスピーン。連続表彰台狙えたのに残念かな。悔しいだろうなあ〜。
次戦は、6月21日オーストリアGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)