tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

開幕戦 オーストラリアGP

f:id:hiro-jp:20150316111137j:plain

1.L.ハミルトン(メルセデス
2.N.ロズベルグメルセデス
3.S.ベッテル(フェラリー)
4.F.ナッサ(ザウバー
5.J.バトン(マクラーレン
6.D.リカルド(レッドブル
7.N.ヒュルケンベルグフォース・インディア
8.M.エリクソンザウバー
9.C.サインツトロ・ロッソ
10.S.ペレス(フォース・インディア

後方の混乱を他所に、1回もトップを譲ることなくポールトゥウィンしたハミルトン。
しかし、このGPは、ルーキーが目立っていました。ルーキーで唯一でQ3進出し、9位入賞したサインツ。17歳でF1デビューのフェルスタッペン。この二人のルーキーに注目です。
いよいよ、F1サーカス全20戦の始まり、次戦は3月29日マレーシアGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)