読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

モダニズム建築について

Casa BRUTUS1月号は、ニッポンのモダニズム建築を救え

ホテルオークラが今年の9月に本館の取り壊しを決定したことを受け、日本をモダニズム建築の危機について考える特集になっています。

 




外電でも、ホテルオークラの取り壊しを惜しむことが報道されています。

 

東京のタイムカプセル、ホテルオークラの取り壊しを惜しむ (CNNより)


一昨年のオリンピック開催が決定した時から、こういうことは起こるのはわかりきっていたけど、でも、こうやって現実を目の当たりにするとなんだかなあと思います。
寺社仏閣など歴史が古いものは、保存の対象になるけど、たかが60年位しか経っていない、モダニズム建築はなかなかなりにくい。モダニズム建築で、重文の指定を受けたものは、たった4件。
一度壊してしたものは、二度と取り戻すことができなくなる。このことを肝に銘じてほしい。
古くなったものは、壊して新しく作る。もうそろそろ、こういう発想を変えるべきだと思います。
そして、もっと広くモダニズム建築の価値を知って欲しいなあと思う、今日この頃です。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])