tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

坂東三十三観音 第8番札所 星谷寺

ちょっと間が空いてしまいましたが、坂東三十三観音巡りです。
光明寺を訪れた後、鶴巻温泉駅まで歩いて小田急に乗り、座間駅で下車。
目指す星谷寺は駅から10分ほどのところにありました。

 

f:id:hiro-jp:20141030155430j:plain

星谷寺門前。
聖武天皇の御行基菩薩が諸国教化の際、絢爛たる金光星の如く山野に輝くのを見、自ら聖観音の像を彫刻し、堂宇を営みました。
花山法皇が関東巡幸の祭、この霊場に立ち寄られ以後、世を挙げ名所旧跡と唱導し、坂東三十三カ所の第8番として巡拝者が日毎の多くなりました。
源頼朝の信仰篤く、徳川家康公からも帰依を受けました
また、「星の井戸」「根下り紅葉の老木」「撞座一つの梵鐘」「不断開花の桜」「咲き分けの椿」「楠の化石」「観音草」の星谷寺七不思議が伝えられています。

 

f:id:hiro-jp:20141030155607j:plain

星谷寺観音堂。

 

f:id:hiro-jp:20141030160725j:plain

星谷寺御朱印。
星谷寺は、綺麗に簡潔にまとまっている感じがしました。
それと、星谷寺の前にある観音坂も坂マニアとしては、惹かれるところがあります。(後で、調べたら座間市内には80以上の坂があることがわかりました。)

これで、一旦神奈川県を離れて第9番札所からは埼玉県に突入します。
いよいよ、坂東三十三観音巡りも本格化してきます。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])