tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

GP欠場に可夢偉がコメント発表。

f:id:hiro-jp:20141028195348j:plain

ファンに「本当に申し訳ない」と可夢偉。(ESPNF1)

 管財人の管理下に置かれたケータハムが今週末のUSGPと来週末のブラジルGPを欠場することになり、レースドライバーの小林可夢偉は将来に向けて状況を見つつ「ベストな選択をしたい」と明かした。
ケータハムの管財人は最終戦アブダビGP出走を見据えて、新たな投資家との交渉を急いでいるが、今のところ契約がまとまったとの発表はなされていない。
ベルギーGPでアンドレ・ロッテラーにシートを譲ったものの、以降はケータハムマシンのステアリングを握り続けてきた可夢偉。苦しい中での戦いが続いていたが、オースティンとインテルラゴスで力を証明するチャンスはなくなった。
27日(月)に『Facebookフェイスブック)』の公式アカウントを通じてコメントを発表した可夢偉は次のように述べている。
「残念ですがチームの事情によりアメリカGPとブラジルGPに参戦できなくなりました。楽しみにしてくださっているファンのみなさまには本当に申し訳ない 気持ちでいっぱいです。今後につきましては状況の推移を見ながら、一番ベストな選択をしたいと思っています(原文ママ)」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シーズン前半から不穏な空気が流れていたケータハムがついにアメリカGPとブラジルGPを欠場を決定。マルシャもそれに続いて、欠場を決めている。
せっかく、今季F1復帰を決めただけにショックです。
チームメイトのエリクソンは、来季に向けて3チームと交渉中との噂もあるので、可夢偉もこの2週間を来季のために動くことでしょう。できれば、マクラーレンホンダで走るのが理想かな〜。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)