tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第12戦 ベルギーGP

f:id:hiro-jp:20140825090827j:plain

1.D.リカルド(レッドブル
2.N.ロズベルグメルセデス
3.V.ボッタス(ウィリアムズ)
4.K.ライコネンフェラーリ
5.S.ベッテルレッドブル
6.J.バトン(マクラーレン
7.F.アロンソフェラーリ
8.S.ペレス(フォース・インディア
9.D.クビアト(トロ・ロッソ
10.N.ヒュルケンベルグフォース・インディア

メルセデス勢が予選は、フロントローを独占するもチームメイトで接触し、漁夫の利を得たリカルドが連勝。
しかし、チームメイト同士の接触は、チャンピオン争いも接戦だったし、遺恨が残らないような形で収拾しないね。
さて、ケータハム可夢偉は、次のイタリアで戻ってくるのか、それとも
ロッテラーがまた座るのか、それとも他の誰かが座るのか、気になるところです。
次戦は、9月7日イタリアGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)