tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

伏見稲荷大社を行く━其之参━

伏見稲荷大社を行く━其之弐━からの続き

f:id:hiro-jp:20140116134558j:plain

奥社奉拝所を過ぎると、山の中でこんな感じに続きます。

 

f:id:hiro-jp:20140116135038j:plain

能鷹社の近くにある新池。
最初に見た境内図は、ここまで載っていましたが、実は伏見稲荷の信仰の原点は稲荷山にあります。

f:id:hiro-jp:20140121105455j:plain

稲荷山は、古くは三ツ峰と呼ばれる霊峰で、西から東へ段々と高くなっています。
麓の本社に近い峰から、三ノ峰・二ノ峰・一ノ峰となっています。
ということで、ここから稲荷山の頂上である一ノ峰を目指すことになります。

f:id:hiro-jp:20140116135835j:plain

三徳社
「三徳大神」衣、食、住、三ツ徳を拝し大きく願いを三ツに分ければ良いとされている。また、稲荷山に唯一の祠があり、大漁大神が祀られている。現在でも魚河岸関連、食品関連の職種の参拝者も多い。

稲荷山には、このようなお社がいくつもあって、それぞれに奉納している鳥居も職業的な特色があって、なかなか面白いです。

 

f:id:hiro-jp:20140116140342j:plain

稲荷山の中腹、四ツ辻から見た風景。
真ん中の緑の所は、龍谷大学のキャンパス。よく見えないけど、その向こうには、阪神高速が見えます。
本殿からここまで、色々と寄り道したので50分ぐらい。
ここからは、お山を周回するコースを行きます。

伏見稲荷大社を行く━其之四━へ続く。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])