tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

2014年F1カレンダー確定&シートの状況

2014年F1カレンダー

 

Rd.1 オーストラリアGP(3月16日)
Rd.2 マレーシアGP(3月30日)
Rd.3 バーレーンGP(4月6日)
Rd.4 中国GP(4月20日)
Rd.5 スペインGP(5月11日)
Rd.6 モナコGP(5月25日)
Rd.7 カナダGP(6月8日)
Rd.8 オーストリアGP(6月22日)
Rd.9 イギリスGP(7月6日)
Rd.10 ドイツGP(7月20日)
Rd.11 ハンガリーGP(7月27日)
Rd.12 ベルギーGP(8月24日)
Rd.13 イタリアGP(9月7日)
Rd.14 シンガポールGP(9月21日)
Rd.15 日本GP(10月5日)
Rd.16 ロシアGP(10月12日)
Rd.17 アメリカGP(11月2日)
Rd.18 ブラジルGP(11月9日)
Rd.19 アブダビGP(11月23日)

 

 

2014年F1シート


レッドブル
S.ベッテル
D.リカルド

フェラーリ
F.アロンソ
K.ライコネン

マクラーレン
J.バトン
K.マグヌッセン

ロータス
R.グロージャン
P.マルドナード

メルセデス
L.ハミルトン
N.ロズベルグ

ザウバー
S.シロトキン
TBA

フォース・インディア
N.ヒュルケンベルグ
TBA

ウィリアムズ
V.ボッタス
F.マッサ

トロ・ロッソ
J.E.ベルヌ
D.クビアト

ケータハム
TBA
TBA

マルシャ
J.ビアンキ
TBA

まずは、カレンダーから来年は今年と同じ19戦。
暫定扱いとなっていたメキシコとニュージャージーが延期。韓国・インドはなくなり、その代わりの追加はオーストリアとロシア。
次にシートは、レッドブル・フェラーリ・マクラーレンのドライバーが各1名入れ替わります。とりあえず、今のところ空席は、残り5つ。だけど、ケータハムとロータスの合併とかいう噂もあり、まだその辺りは流動的。
F1復帰組、コバライネンバリチェロ小林可夢偉の3人で復帰できる確率が高いのは、バリチェロかな。
コバライネンは、ライコネンの代わりにロータスで走ったけど、結果が出てないし、可夢偉は去年も同じような空きシートの状況で断念したから、来年の復帰はないだろうなあ。まあ、相変わらず椅子取りゲームな状況です。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)