tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第17戦 インドGP

16616.jpg
1.S.ベッテルレッドブル
2.F.アロンソフェラーリ
3.M.ウェバー(レッドブル
4.L.ハミルトン(マクラーレン
5.J.バトン(マクラーレン
6.F.マッサ(フェラーリ
7.K.ライコネンロータス
8.N.ヒュルケンベルグフォース・インディア
9.R.グロージャンロータス
10.B.セナ(ウィリアムズ)

ベッテルが終始、トップを譲らずポールトゥウィン。
アロンソも2位で喰らいつき、ベッテルとは13ポイント差に留めました。
いつみてもアロンソの勝利への執着心は、すごいと思う。そして、だいたいの場合において、結果を出す。これが、アロンソの魅力だなあと改めて思いました。
次戦は、11月3日アブダビGPです。


よかったと思ったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)