読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

晩夏の京都を行く。−其之壱−

京都タワー
書くのがだいぶ遅くなりましたが、今月の8・9日と京都に行ってました。
まず、最初に行ったのは、京都駅から割と近い三十三間堂に行きました。
京都市街は比較的土地勘があるので、20分ぐらい歩いていきました。

三十三間堂
三十三間堂
地上16メートル、奥行き22メートル、南北120メートルの長大なお堂は、和様、入母屋造り本瓦葺きです。
正式名は、蓮華王院で、その本堂が「三十三間堂」と通称されます。これは、御堂内陣の柱間が33もあるという建築的な特徴によります。
平安後期、後白河上皇が自身の職住兼備の法住寺殿と呼ぶ院御所内に、平清盛の協力によって創建したものです。 ところが、そのお堂は建長元年(1249)に焼失し、文永3年(1266)に再建されたのが現存のものです。

通し矢場
通し矢射場
さきほどの三十三間堂の裏側にあたります。
120メートル先の的に当てるのは、すごいなあ思いながら眺めていました。
もちろん、安置されている千体千手観音立像も圧巻でした。(撮影禁止なので画像なしです。)
久しぶりに、三十三間堂に来たけど、改めて見るとまたいいものだと思いました。

三十三間堂
三十三間堂の御朱印。
結構、ここで時間が経ってしまったので、清水寺行く前に昼ご飯を食べることにしました。

IMG_5405.JPG
そんな訳で、入ったのは「よしむら清水庵」。
蕎麦もおいしかったけど、目の前に広がる東山の景色がよかったです。

晩夏の京都を行く。−其之弐−へ続く

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
三十三間堂 http://sanjusangendo.jp
よしむら 清水庵 http://www.arashiyama-yoshimura.com/kiyomizu
東山区清水三年坂西四軒目
TEL  075−533−1211
Open 11:00〜17:00
Close なし


よかったと思ったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])