tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第10戦 ドイツGP

フェラーリの仲間と共に勝利を祝うフェルナンド・アロンソ(ドイツGP/ホッケンハイム、2012年7月22日)
1.F.アロンソフェラーリ
2.J.バトン(マクラーレン
3.K.ライコネンロータス
4.小林可夢偉ザウバー
5.S.ベッテルレッドブル
6.S.ペレス(ザウバー
7.M.シューマッハメルセデスGP)
8.M.ウェバー(レッドブル
9.N.ヒュルケンベルグフォース・インディア
10.N.ロズベルグメルセデスGP)

前戦の借りを返すような安定した走りで、アロンソがポールトゥウィン。
チャンピオンに向けて一歩リードした感じになりました。
レッドブル勢は、それぞれにペナルティーを食らっており元気がないです。
可夢偉も自己最高位の4位。
しかし、可夢偉の順位が上がっていくのはいつみても気持ちいいなあ。
次戦は、7月29日ハンガリーGPです。


よかったと思ったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)