tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第9戦 イギリスGP

15369.jpg
1.M.ウェバー(レッドブル
2.F.アロンソフェラーリ
3.S.ベッテルレッドブル
4.F.マッサ(フェラーリ
5.K.ライコネンロータス
6.R.グロージャンロータス
7.M.シューマッハメルセデスGP)
8.L.ハミルトン(マクラーレン
9.B.セナ(ウィリアムズ)
10.J.バトン(マクラーレン

今度は、アロンソが終始リードしていたが、ソフトタイアがもだず終盤でウェバーに抜かれそのままトップチェッカーを受けました。
今回は、割と安定していたGPでした。
しかし、マクラーレン勢の元気のなさがちょっと気掛かりでした。
次は、シューマッハ母国GPです。表彰台に再び立てるのか注目です。
次戦は、7月22日ドイツGPです。


よかったと思ったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)