読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

スリバチ本。

凸凹を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩
凸凹を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩(著/皆川典久 発行/洋泉社

高低差マニアに大好評(?)のスリバチ本。一時、売り切れた店もありました。
ここでいう、スリバチとは谷に囲まれた窪地のこと。
おいらの研究対象の坂もスリバチに関連があるので、大いに参考になります。
谷底には川が流れ、そこに向かうために道が出来、それが坂となり、やがてその坂に名前が付く。
おいらは、坂は線として捉えているけど、スチバチは面。
なかなか、興味深い本です。


よかったと思ったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])