tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

坂探索後記〜永福近辺〜


忘れていたわけではないけど、放置していました。
11ヶ月ぶりの坂探索です。
去年は、PCのトラブルで坂の画像を撮り直したり、東京スカイツリーの定点観測を始めてしまったりと、坂探索が出来ませんでした。
それで、そろそろ坂探索を再開しょうと思いました。
今回は、坂探索で初登場の杉並区永福近辺。
永福は駅名では、永福町で『町』が付くけど地名では付かないので、付かない方で通します。
本村坂、尻割坂、番屋坂、いの坂、法印坂、永泉寺坂の計6坂。
永福は、杉並区の南端で甲州街道を越えれば、世田谷区という場所になります。
他には、永福の由来である永福寺があったりとか、住所表記上の下高井戸(京王線の下高井戸駅は世田谷区)は杉並区にあるとかの発見もありました。
いつもは、『江戸の坂』(朝日出版社/山野勝著)を参考にしているのですが、この杉並区に限っては『杉並の通称地名』(杉並区教育委員会)を参考にしています。
永福は、かつて友人が住んでいた場所ですが、1回しか行ったことがなくほとんど土地勘がない場所です。(杉並区もめったにいかないが)
杉並区は今までのように坂の碑がない上に、点在するので、かなり悪戦苦闘しました。
画像は、今回の参考文献『杉並の通称地名』です。