tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

源聖寺坂(げんしょうじざか)

天王寺区生玉町】

この坂は、登り口に源聖寺があるので、その名をとっている。
付近一帯は、寺町として長い歴史を持つ。齢延寺には、幕末に泊園書院を興して活躍した藤沢東畡、同南岳父子の墓があり、銀山寺には、近松門左衛門の「心中宵庚申」に出てくるお千代、半兵衛の比翼塚が建てられている。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
坂の中腹あたりから階段になっているのだが、最初は踏面が長く、蹴上が低いなので、やや歩きにくいが、坂上に登るに従って、踏面が短く蹴上が高くなって、歩きやすくなります。