tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

落語カフェ、初見参。

IMG_7357.JPG

昨日は、都内某所で集まりがあって、その前に時間があったので、落語カフェに行ってきました。

前から、存在は知っていたけど、なかなかチャンスがなくしかも月亭方正十番勝負となればこれは行くしかないでしょうということで行ってきました。

今回は、月亭方正十番勝負その4でした。

方正と聞いて、ピンときたかと思いますが、山崎邦正さんが高座に上がるときに名乗っている名前なのです。

噺は、手水廻し。

ある宿屋に泊まった大阪の客人がちょうずを廻して欲しいと頼まれたけど、ちょうずの意味がわからない宿屋の主人が頭の長い隣村の村人を呼んで廻したら、怒って帰ってしました。

そこで、主人は勉強のために、ちょうずを廻して欲しいという意味を知るために大阪の宿屋に泊まる噺。

聞いたことがない噺だったけど、おもしろかった。間の取り方がうまくてビックリしました。

あと、手水を飲む様が他の人にはない、邦正独特さがあってとてもよかった。

鈴々舎馬るこさんは2席。

出世力士

大飯食いということで、力士を破門されたものの、また別の部屋で拾ってもらって横綱までに出世するという噺。

こちらは、人情話ということで途中ウルッときて、なかなかよかった。

特にかつての師匠と対決するシーンがよかったかなあ。



日韓同時通訳ガマの油

これもネタとしては、珍しくないけど迫力に圧倒された感じでしたが、おもしろかった。



邦正、おもしろいなあ。これから、テレビでの見方が変わるね。

出来れば、次回も行きたいなあ。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

落語カフェ http://rakugocafe.exblog.jp



よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(地域情報[関東])