tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第1戦 オーストラリアGP

FI2623128_1E.jpg
1.L.ハミルトン(マクラーレン) 
2.N.ハイドフェルドBMWザウバー
3.N.ロズベルグ(ウィリアムズ) 
4.F.アロンソルノー
5.H.コバライネンマクラーレン
6.中島一貴(ウィリアムズ)
7.S.ボーデ(トロ・ロッソ
8.K.ライコネンフェラーリ

いきなりのサイバルレース。
観たかったなあ。
今回は予選から荒れ気味だった。アロンソライコネンがそれぞれ12、16番手のグリッドスタートだったしね。
中島一貴も初ポイントを獲得。
6位でゴールしたはずのバリチェロは、ピットレーンの信号無視で失格。
いよいよ、始まったF1の季節。
次戦は、3月23日マレーシアGPです。