tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第12戦 トルコGP

FI2622967_1E.jpg
F1Live.com
より
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
トルコGPで優勝を果たしたのは、昨年に引き続きマッサ。2位にライコネン、3位にはフェルナンド・アロンソマクラーレン)が入っている。
以下入賞は、4位ニック・ハイドフェルドBMWザウバー)、5位ルイス・ハミルトンマクラーレン)、6位ヘイキ・コバライネンルノー)、7位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)、8位ロバート・クビサBMWザウバー)。
Honda Racing F1のジェンソン・バトンは最後尾から追い上げて13位、ルーベンス・バリチェロは17位。
SUPER AGURI佐藤琢磨が18位、アンソニー・デビッドソンが14位に入った。
トヨタラルフ・シューマッハは12位、ヤルノ・トゥルーリは16位に入っている。
スパイカー山本左近は20位で完走を果たした。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
途中までハミルトンがアロンソの前を走っていたので、ポイントが広がるなあと思っていたら、ハミルトンのタイヤが破損してしまい、順位が後退してしまい結果ポイントが縮まってしまった。
残り5戦まだまだ、面白くなりそうです。これで、ハミルトン、ライコネンアロンソ、マッサの4強が3勝ずつしました。ホントに今季のGPは混戦です。
ハミルトン 84p
アロンソ 79p
マッサ 69p
ライコネン 68p
ということで、まだライコネンも優勝圏内にいます。
さて、次回は9月9日 イタリアGPです。フェラリーの地元です。連勝して、もっとGPがおもしろくなるといいなあ。