tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

第10戦 ヨーロッパGP

FI2622946_1E.jpg
F1Live.com
より
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★<
ヨーロッパGPで優勝を果たしたのは、アロンソ。2位にマッサ、3位には今季初表彰台となるマーク・ウェバーレッドブル)が入っている。
以下入賞は、4位アレキサンダー・ブルツ(ウィリアムズ)、5位デビッド・クルサードレッドブル)、6位ニック・ハイドフェルドBMWザウバー)、7位ロバート・クビサBMWザウバー)、8位ヘイキ・コバライネンルノー)。
Honda Racing F1のルーベンス・バリチェロは11位、ジェンソン・バトンは序盤にリタイアとなっている。また、SUPER AGURI佐藤琢磨もリタイア。
アンソニー・デビッドソンSUPER AGURI)は12位に入った。
トヨタヤルノ・トゥルーリが13位、ラルフ・シューマッハハイドフェルドとの接触によりレースを終えている。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハミルトンは前日の予選のクラッシュが影響し、完走はしたものの9位で今季初の0ポイントでした。
でも、よくあのクラッシュで、次の日に本戦に出られたなあと思った。大事がなくてよかったです。
これにより、2位アロンソとの差は2ポイントまで一気に縮まりました。これからの戦いが楽しみです。
次戦は、8月5日ハンガリーGPです。