春の信州を行く。━其之四━

春の信州を行く。━其之参━からの続き 奥座敷当時は大変高価だった唐木を用い、手間をかけて贅沢に仕上げた座敷です。 入側座敷と縁側をつなぐ畳敷きの空間のこと。ガラスを障子のように使ったのが、明治時代らしい新工夫といえます。ゆがみや気泡が見える古いガラスが残る貴重なものです。ゆがみは機械で作れるけど、気泡…