tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

『君の声をとどけたい』

f:id:hiro-jp:20170810181347j:plain

一昨日のこと。
久々に試写会に行ってきました。
あらすじは、
海辺の町、日ノ坂町に住んでいる    16歳の少女、行合なぎさは幼少期に祖母から聞いた、言葉に宿る魂「コトダマ」の話を信じていた。ある日、なぎさは何年も使われないままになっているミニFMステーションに迷いこんでしまう。出来心でDJの真似事をしたなぎさの声は偶然にも放送され、その言葉がある人物に届いて・・・。

夏・ミニFMといえば、名画「波の数だけ抱きしめて』を思い出します。
この映画は、あまり恋愛要素が少なく女子高生の友情物語。尺が短いからどういう風にまとめるのかと思ったら、ちゃんと綺麗にまとまっていました。
そして、意外と泣ける映画です。そして、ラジオの素晴らしさを再認識できるいい映画でした。


君の声をとどけたい

kimikoe.com

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)

『野火』

f:id:hiro-jp:20170811005934j:plain

あらすじは、
病院にも部隊にも見放された田村は、フィリピン戦線のレイテ島をさまよっていた。同じように敗走している仲間と病院の前で合流するが、その病院が砲撃を受 けたため、田村は一人で逃げ出す。食べるものもなく、仲間を失った田村は、草を食べて生き延びていた。
やがて生き別れたかつての仲間である永松と安田と再会。二人は殺した味方の兵士を猿と称し、その肉を食べていた。

こちらは、塚本版の元になっている市川版。
戦争の狂気さを描いているのは、こちらの方が一枚上手。
市川版と塚本版を見比べるといいです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)

『るろうに剣心伝説の最期』

f:id:hiro-jp:20170808020106j:plain

あらすじは、
海を漂流し流れ着いたところを、剣術の師匠である比古清十郎に助けられた緋村剣心
その後剣心は、山中で居を構え陶器作りに励む師 匠に対し、飛天御剣流の奥義を教えてほしいと懇願する。
一方、甲鉄艦・煉獄に搭載した大砲で一つの村を襲撃した志々雄真実は、政府に対して剣心を指名手配し、捕らえて処刑するように求める。

やはり、アニメの長さを2部作で描くのは、無理だと思ったけど、ここまでとはなあ。
尺の長さを考えればしょうがないですけどね。
3部作にすれば、良かったのではないでしょうか?

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)

『SPEC〜結〜爻ノ篇』

f:id:hiro-jp:20170731134754j:plain

あらすじは、
スペックホルダーを殲滅するシンプルプランが発動し、御前会議によって隔離されていたスペックホルダーたちは殺されてしまう。当麻はウイルスに感染しなが らも、プロフェッサー・Jの正体を突き止めた。プロフェッサー・Jは、セカイたちとともに人類を滅亡させようとしていたのだった。瀬文は当麻を助けるた め、セカイたちに立ち向かう。そして、セカイたちの狙いに気付いた当麻は左手の封印を解き、スペックを解放することを決意する。

SPECを見始めた、当初はまさかこんな壮大なストーリーになるとは思わなかったですね。
解けた謎もあるけど、謎のままのものあるし、まあ総じて良かったかな。
堤さんらしい小ネタも楽しめたしね。
しかし、難解なストーリーでした。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)

『SPEC〜結〜漸ノ篇』

f:id:hiro-jp:20170727015526j:plain

あらすじは、
ニノマエのクローンとの死闘を終えた当麻と瀬文。
彼らは瀕死の状態で病室に担ぎ込まれる。
当麻は軽傷であり、瀬文を見舞う。
そんな最中、青池里子と、その娘でスペックホルダーの潤を発見するが、再度、行方不明となってしまう。
この時、すでにSPECホルダーと人類の間で始まる人種間戦争は静かに始まろうとしていた。秘密裏に「シンプルプラン」が画策されていたのだ。

最終章に向けてのお話。
だた、ここだけ見たのでは、話が難しすぎるので爻ノ篇を観れば、だいぶここの話もわかるようになってきます。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)

『Returner』

f:id:hiro-jp:20031220000938j:plain

あらすじは、
依頼者からの情報をもとに闇の取引現場に潜入し、ブラックマネーを奪還、そして寸分無く依頼者にその金を送り戻す“リターナー”ミヤモトは少年時代に親友を殺した日本人の犯人を捜している。やがて親友を殺した男・溝口を見つけ出したものの、激しい銃撃戦の末、溝口を取り逃がしてしまう。だが、その現場に居合わせた謎の少女ミリから地球の存亡にかかわる“重大なモノ”の奪還を依頼される。信じ難いそのミッションに与えられた時間は僅か2日間。ミヤモトは請け負うことになるが、その先には溝口が待ち構えていた。

凝った話しの割には、意外とそうでもなかったです。
しかし、鈴木杏ちゃんがすごいボーイッシュなのはビックリです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)

『テルマエ・ロマエⅡ』

f:id:hiro-jp:20170714014813j:plain

あらすじは、
ユニークな浴場を作り上げ、一気に名声を得た古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、剣闘士の傷を癒やすための浴場建設の命を受け頭を悩ませてい たところ、またもや現代の日本へタイムスリップ。そこで風呂雑誌の記者になっていた真実と再会を果たすも、やがてローマ帝国を二分する争いに翻弄されることになる。

相変わらず面白かった。
一番のキーポイントは北村一輝さんのような気がします。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)