tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

TRAVEL

三匹が行く。━熱海 其之弐━

三匹が行く。━熱海 其之壱━からの続き tokyosora.hatenablog.com温泉とゴハンを食べて、体がほぐれた後は、熱海散歩。 貫一とお宮の像とお宮の松。 お宮の松お宮の松は、尾崎紅葉の小説「金色夜叉」に由来し命名されたもので、この松は、江戸時代前期(16…

三匹が行く。━熱海 其之壱━

だいぶ遅れましたが、先月25日に恒例の三匹旅に行ってきました。今回は、三匹旅初の静岡県の熱海温泉です。 東京9:00<東海道本線・踊り子105号 3025M>湯河原10:14湯河原10:22<東海道本線・1839E>熱海10:29来宮14:…

京都紅葉便り━洛南 城南宮・東寺編 其之四━

京都紅葉便り━洛南 城南宮・東寺編 其之参━からの続き tokyosora.hatenablog.com 金堂金堂は東寺一山の本堂です。1486年(文明18)に焼失し、今の堂は豊臣秀頼が発願し、片桐且元を奉行として再興させたもので1603年(慶長8)に竣工しました。天…

京都紅葉便り━洛南 城南宮・東寺編 其之参━

京都紅葉便り━洛南 城南宮・東寺編 其之弐━からの続き tokyosora.hatenablog.com近鉄京都線で、竹田駅から東寺駅まで移動しました。 九条大宮から見える東寺の五重塔。 東寺正式名称は、教王護国寺と言われている。真言宗の根本道場であり、真言宗の全体の総…

京都紅葉便り━洛南 城南宮・東寺編 其之弐━

京都紅葉便り━洛南 城南宮・東寺編 其之壱━からの続き tokyosora.hatenablog.com 城南宮には、神苑という庭があります。 神苑昭和の小堀遠州と讃えられ、配石の素早い天才造園家、中根金作(1917〜1995)の作庭です。趣の異なる5つのエリアで、「春…

京都紅葉便り━洛南 城南宮・東寺編 其之壱━

一昨日のこと。「そうだ京都、行こう」のポスターが東寺だったので、「そういえば、京都駅から近い東寺はあまり行かないなあ」と思って、東寺と城南宮に行ってきました。 城南宮・東の鳥居鳥居の柱の刻銘から1861年(文久元)9月に兵庫津の北風氏がこの…

再び下部温泉へ行く。━其之四━

再び下部温泉へ行く。━其之参━からの続き tokyosora.hatenablog.com ゴハンを食べた後、当初は三保の松原にはバスで行こうと思ったけど、魚市場から水上バスが出ていることを知り、水上バスとバスを乗り継いで行きました。 清水魚市場 おそらく天気が良かっ…

再び下部温泉へ行く。━其之参━

再び下部温泉へ行く。━其之弐━からの続き tokyosora.hatenablog.com この日は、宿を出てまず向かうのは、日本新三景の一つ三保の松原。 身延線に乗って、富士に戻って東海道本線で清水へ。 富士に向かう途中、この旅で最高によく見えた富士山。慌てて撮った…

再び下部温泉へ行く。━其之弐━

再び下部温泉へ行く。━其之壱━からの続き tokyosora.hatenablog.com 約2年ぶりの下部温泉到着。 そして、またお世話になる下部ホテル。 部屋から見る駅方面の風景。山奥だけど、駅近のホテルです。今回は、ホテルでのんびり過ごしました。 そして翌朝。身延…

再び下部温泉へ行く。━其之壱━

先週の木・金と旅行に行ってきました。目的は、温泉でのんびりとするこということで、約2年ぶりの下部温泉にいってきました。 東京9:17<東海道本線・1541E>熱海11:08熱海12:56<東海道本線・443M>富士13:35富士14:11<…

日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之伍━

日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之四━からの続き tokyosora.hatenablog.com 滝桜を後にして、向かったのは三春町の中心部へ。三春町は、江戸時代はほぼ秋田家三春藩5万石の城下町です。なので、三春城跡やお寺、そして城下町としての往時の賑わいの様子を感…

日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之四━

日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之参━からの続き tokyosora.hatenablog.com 上から見た三春滝桜。 そして、振り返ると遠くに安達太良山が見えました。近くにダム湖であるさくら湖がよく見えるところまで行ってみました。 途中、民家の庭に咲いている桜でも、…

日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之参━

かなり間が開いてしまいましたが、日本五大桜を行く━三春滝桜編━を続けます。 日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之弐━からの続き tokyosora.hatenablog.com ようやく、見えてきました。日本五大桜のトップに君臨する三春滝桜です。人と比べると大きいのがわか…

冬の京都を行く━其之五━

冬の京都を行く━其之四━からの続き tokyosora.hatenablog.com錦市場を後にして、伏見稲荷に向かう前に出町柳にある有名な和菓子店、出町ふたばで予約しておいた豆餅を買いました。 とっても柔らかく、豆がぎっしりと詰まっていて、おいしくいただきました。 …

冬の京都を行く━其之四━

冬の京都を行く━其之参━からへ続く 2日目は、友人のリクエストである池田屋事件で有名な池田屋に向かいました。池田屋事件とは、1864年(元治元)7月8日に京都三条木屋町の旅籠池田屋に潜伏していた長州・土佐などの浪士を新撰組が襲撃した事件のこと…

冬の京都を行く━其之参━

冬の京都を行く━其之弐━からの続き 銀閣寺を後にして、次は金閣寺。 金閣寺総門鹿苑寺(金閣寺)臨済宗相国寺派の山外塔頭寺院で、正式には北山鹿苑寺と言われます。元々は、鎌倉時代に西園寺公経の別荘である北山第がありましたが、三代将軍足利義満が13…

冬の京都を行く━其之弐━

冬の京都を行く━其之壱━からの続き 南禅寺を後にして、哲学の道を通って銀閣寺。今月末には、賑わうであろう哲学の道もまだ、この時は閑散としていて、あちこちで工事していました。 銀閣寺総門慈照寺(銀閣寺)東山慈照寺と号する臨済宗相国寺派の寺で、八…

冬の京都を行く━其之壱━

だいぶ経ちましたが、先月23・24日と京都に行ってきました。今回は、連れの友人の希望ということで、南禅寺、銀閣寺、金閣寺、池田屋、伏見稲荷というコースで巡ってみました。 3度目の南禅寺。前回の紅葉の時とは違い、やはり人出は多少少ないです。 …

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之五━

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之四━からの続き 永観堂で一番高い場所にある多宝塔に行ってみます。 多宝塔1928年(昭和3)、篤志家の寄付で建設されました。上部は円形、下は方形の二重塔。 多宝塔からの眺め正面の風景は二条周辺。目をこらすと、左…

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之四━

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之参━からの続き 南禅寺から歩いて、京都随一のもみじ寺と言われる永観堂に来ました。 永観堂総門永観堂(禅林寺)聖衆来迎山と号する浄土宗西山禅林寺派の総本山で、正式には無量寿院禅林寺という。中興の祖、永観律師にちな…

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之参━

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之弐━からの続き 本坊常住とも呼び衆僧生活の場であるとともに、臨済宗南禅寺派の宗務を取り扱う寺務所となっています。 外から見た大方丈 方丈南禅寺の方丈は大方丈とその背後に接続した小方丈からなっています。大方丈は内…

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之弐━

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之壱━からの続き 水路閣疎水は、琵琶湖から京都市内に向けて引かれた水路である。。南禅寺横を通り京都市東山区蹴上までの区間。水路閣と言われるのは、その一部。疎水の工事は、1885(明治18)年に始まり、1890年…

京都紅葉便り━南禅寺・永観堂 其之壱━

少し遡って、先週火曜のこと。京都の紅葉シーズンが終盤を迎えつつあるので、今年も行ってきました。今年は、メジャー処の南禅寺と永観堂です。特に永観堂は、もみじ寺と言われるほど紅葉の名所です。南禅寺正式名称は、五山之上瑞龍山太平興国南禅寺。禅宗…

久々の三島を行く。━其之弐━

久々の三島を行く。━其之壱━からの続き 向かいが三島大社なので、向かいます。三島大社創建は、不明だか古くより三島の地に鎮座し、奈良・平安時代の古書にも記録が残ります。社名・神名の「三嶋」は、地名ともなりました。中世以降、武士の崇敬極めて高く、…

寝台列車で行く広島の旅。━其之拾四━

寝台列車で行く広島の旅。━其之拾参━からの続き さて、夕時になってきたので、この旅の最後の夕飯ということで、この旅で、府中焼き、あなご飯、焼き牡蠣、尾道ラーメンと色々と名物を食べてきましたが、最後のゴハンを何を食べようかと旅行前に考えていたの…

寝台列車で行く広島の旅。━其之拾参━

寝台列車で行く広島の旅。━其之拾弐━からの続き 千光寺には、ロープウェイで行きました。 ロープウェイから眺めた千光寺本堂。切り立った場所にあるというわけではないけど、なかなかの眺めいいところです。千光寺は、806年(大同元)の開基と伝えられ、…

寝台列車で行く広島の旅。━其之拾弐━

寝台列車で行く広島の旅。━其之拾壱━からの続き 錦帯橋を後にして、新岩国から新尾道を経由して、尾道駅に着いたのはお昼時。開業当初からの125年続く、駅舎は建て替えが決定していて、2018年夏に完成する予定だそうです。 これからの予定を考えて、…

寝台列車で行く広島の旅。━其之拾壱━

ようやく、ネット環境が復旧したので、広島の旅を急いで書きます。寝台列車で行く広島の旅。━其之拾━からの続き 最終日。この日は宮島を出発し、岩国の錦帯橋を経由して、尾道に行って、さらに三原に戻って、倉敷からサンライズに乗って帰途に着くという、少…

寝台列車で行く広島の旅。━其之拾━

寝台列車で行く広島の旅。━其之九━からの続き 厳島神社593年(推古天皇元)佐伯鞍職が社殿造営の神託を受け、勅許を得て御笠浜に市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされる。その後、1168年(仁安3)に平清盛が社殿を寝殿造とし、現在の規…

寝台列車で行く広島の旅。━其之九━

寝台列車で行く広島の旅。━其之八━からの続き 宮島口から宮島までは、10分ほどの船旅。少し行くと厳島神社の大鳥居が見えました。 宮島桟橋に到着。 知らなかったけど、宮島ではたくさんの鹿がいました。厳島神社に行くすがら、たくさんの鹿に会いました。…